格安航空券レシピ

格安航空券利用して国内のいろんなところ旅しよう

格安でも国内だから安心

海外旅行でも国内旅行でも、格安航空券はすっかりおなじみの存在となりました。航空券を購入する際はまず格安のものから利用可能か検討するという人も多いはずです。
ただ海外の場合、変更やキャンセルがあった時、こちらの事情や希望を現地の言葉や英語で説明することや空港内のアナウンスを聞き取ることに不安があると格安チケットを断念する人が大勢います。海外の航空会社の場合は特に日本人スタッフが現地にも飛行機内にも常駐していることが少なく、最低でもある程度の英語が使用できなければ意思疎通が困難な場面があります。
その点国内であれば言葉の問題はなく、キャンセルや変更時のルールさえ把握しておけば料金を抑えて快適な旅行をすることが可能です。節約できたお金で次なる旅を計画するもよし、複数の目的地を回るもよし、グルメやおみやげにお金をかけるもよし、それぞれの目的や希望に合った楽しみをよりリーズナブルに見つけることができます。



格安旅行特集!

LCCなどの格安航空券のチケットを豊富に取り扱っているサイト。少しでも安く旅行やチケットを予約したいなら是非チェックしたいサイト

格安航空券のエアーズゲート

出張で九州や北海道に移動するときに欠かせないビジネスマンのための飛行機予約サイト

格安国内航空券のトリップスター

家族旅行や出張でよく旅行に出かける方にお勧めの飛行機予約サイト。2回目以降の利用で500円割引などの仕組みがあるサイト

格安チケットのe航空券.COM

世界中の飛行機が探せる有名サイト

スカイスキャナー

格安にできるわけ

国内の旅にはLCCという格安航空会社が参入したことで、航空券の価格が安くなっています。中には大手航空会社では考えられないほどの安い運賃で販売している会社もあります。LCCは何故、このように安く航空券を販売することができるのでしょうか。
LCCが就航した当初、大手航空会社では無料である機内で提供されるドリンク類が有料であったり、手荷物を預けるのも有料であったり、座席の幅も前の席との間隔も相当狭いなどという評判をニュースなどで聞いたことがある方も居るかもしれません。
コストダウンをしている箇所は違いますが、各社それぞれ色々な場所で経営努力をしています。しかし、当然のように有料のオプションをたくさん付けていると、時期や路線によっては大手航空会社と同じくらいの値段になってしまうということもありうるので、注意しなければなりません。
欲しいサービスと要らないサービスを取捨選択できることがLCCのメリットなのですから、利用者側もそうしたことを念頭に置いて比較検討をした方がいいでしょう。